年盤と吉凶方位(一白水星〜九紫火星)毎年更新

平成29年吉凶方位





平成29年吉凶方位(一白水星〜九紫火星)



九星・一白水星年 年盤.jpg

 
吉方向と凶方向

※2017年(平成28年)2月3日までは二黒土星年(じこくどせいどし)です。(とらえ方は人それぞれで新暦で考える方もいらっ しゃいます。解釈については自由です。2017年2月節分の 翌日から2018年(平成29年)2月節分の日まで一白水星年(いっぱくすいせいどし)として記載しています。)

【下記の方位は全ての星の人にとっての凶方位です。】

西(対位方冲:2018年2月3日まで)

・北(暗剣殺)

・南(五黄殺)

五黄殺=九星年盤(月盤)の五黄土星方向「北」

暗剣殺=九星年盤(月盤)の五黄土星の反対方向「南」

歳破=九星盤(酉(とり)の反対方向の卯)「真東」

本命刹とは、自分の星がある方位で、中央にある年には本命殺はありません。

 2017年2月4日から 
月盤 五黄殺

2月八白土星月 五黄殺:南西

3月七赤金星月 五黄殺:東

4月六白金星月 五黄殺:北西

5月五黄土星月 五黄殺:無し(二黒土星中央につき)

6月四緑木星月 五黄殺:北西

7月三碧木星月 五黄殺:西

8月二黒土月 五黄殺:南西

9月一白水月 五黄殺:南

10月九紫火星月 五黄殺:北

11月八白土星月 五黄殺:南西

12月七赤金星月 五黄殺:東

翌(2018年)1月六白金星月:南東

翌(2018年)2月五黄土星月:五黄殺:無し(二黒土星中央につき)

月盤 暗剣殺

2月暗剣殺:北東

3月暗剣殺:西

4月暗剣殺:北西

5月暗剣殺_無し

6月暗剣殺:南東

7月暗剣殺:東

8月暗剣殺:南西

9月暗剣殺:北

10月暗剣殺:南

11月暗剣殺:北東

12月暗剣殺:西

翌(2017年)1月:北西

翌(2017年)2月:_無し

月の境目は節切りで、月の九星が変わります。
節切りの節とは、例えば1月であれば「小寒」という節気の事です。
24節気あるうちの12節気を節とします。

月星盤の五黄土星の反対側が暗剣殺です。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

下記は、一般的にいうところの吉方位と凶方位です。

一白水星は中宮にあるので吉凶方位に含まれません 。


2017年2月4日〜2018年2月3日一年間の吉凶方位
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆一白水星生まれの人

(吉方位)・(三碧方位)西(四緑方位)北東・(七赤方位)南西


(凶方位)・(二黒方位)北西・(三碧方位)真西・(四緑方位)北東
・(五黄方位)真南・(六白方位)真北・(八白方位)東・(九紫方位)南東


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆二黒土星生まれの人 

(吉方位)・(七赤方位)南西・(八白方位)東

(凶方位)・(二黒方位)北西・(三碧方位)真西・(四緑方位)北東
・(五黄方位)真南・(六白方位)真北・(九紫方位)南東

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆三碧木星生まれの人

(吉方位)・・(四緑方位)北東・(九紫方位)南東

(凶方位)・(二黒方位)北西・(三碧方位)真西・(五黄方位)真南
・(六白方位)真北・(七赤方位)南西・(八白方位)東

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

四緑木星生まれの人

(吉方位)・・(九紫方位)南東

(凶方位)・(二黒方位)北西・(三碧方位)真西・(四緑方位)北東
・(五黄方位)真南・(六白方位)真北・(七赤方位)南西・(八白方位)東


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆五黄土星生まれの人

(吉方位)・・(二黒方位)北西・・(七赤方位)南西・(八白方位)東・(九紫方位)南東

(凶方位)・・(三碧方位)真西・(四緑方位)北東・(五黄方位)真南
・(六白方位)真北

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆六白金星生まれの人

(吉方位)・(二黒方位)北西・(七赤方位)南西 ・(八白方位)東

(凶方位)・・(三碧方位)真西・(四緑方位)北東・(五黄方位)真南
・(六白方位)真北・(九紫方位)南東

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆七赤金星生まれの人

(吉方位)・(二黒方位)北西・(八白方位)東


(凶方位)・・(三碧方位)真西・(四緑方位)北東・(五黄方位)真南
・(六白方位)真北・(七赤方位)南西・(九紫方位)南東

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆八白土星生まれの人

(吉方位)・・(二黒方位)北西・(七赤方位)南西・(九紫方位)南東
(凶方位)・・(三碧方位)真西・(四緑方位)北東・(五黄方位)真南
・(六白方位)真北・(八白方位)東


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆九紫火星年生まれの人

(吉方位)・(二黒方位)北西・(四緑方位)北東・(八白方位)東

(凶方位)・・(三碧方位)真西・(五黄方位)真南・(六白方位)真北
・(七赤方位)南西・(九紫方位)南東

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

吉方位、凶方位は九星の動きから読みとるものですが、 あくまでも気を付ける事が大事であると考えて下さい。



「気をつける」ということで例えば起こり得る損害や怪我や病気は少しでも軽くなること、また回避すること もできます。
時に急いでいる時、忘れ物をした事で一度家に帰る事で災難を免れる事もあります。星の位置と時の運気は、そうした数秒、数十秒がその先の運を変える事がままあります。

案外大吉や吉の方位というものは少ないものですが、 あまりよくないことが続く時に少しでも良い事があると喜び は何倍にもなります。

良い日だったと思えたり良かったと思える時間は一瞬であったとしても必ずあるもので す。

この年の生まれの人が皆同じ人生を送る事がない事で理解していただけると思いますが、もっと詳しく知りたい場合 は、生まれた年、時間、両親祖母の生まれた年、時間を含めて九星で見るとまた興味深い結果が出ます。

ここで記載している吉凶方位は、大まかに見た吉凶ですので悪しからず^^;

毎回書いておりますが、地球活動期につき、世界のどこに行くにも気をつけて下さいませ。大きく広く土や物が動く事が多々あります。

昨年、注意を怠ってしまった場合、今年は更に大変な事になるかもしれません。水は地にしみ込みます。土剋水と言われる事がありますが、土が水をろ過してくれるのもまた事実なのです。剋する事ばかりではありません。
水はいかようにも形を変えます。
いままで液体だったものが氷のように、氷だったものが水に、また器に合わせてその形は天文学的数字におよぶ形に変える事ができます。
清めるも汚すも人や動物次第です。
また今年は酉年という事があり、群れる性質の年でもあります。水が多く溜まりすぎて堰を切ってしまうと大変な事になります。それを人という生き物、またはその他の昆虫や病気などの単細胞のウイルスにも例えて考えて見てくださいね。
慎重に動かねばならないと思って動かずにいれば、それはそれで良い結果を招かないでしょう。
決断したならば直ぐに行動に移す事で後々良かったと思えるのではないかと思います。

酉の一白水星年は4年後の事を考えながら動きましょう。



中央に座する一白水星生まれの方は行動を起こす時には深く静かに考えてからにしましょう。安易に動くと良い結果にはつながらないとされる年です。
極端な動き方は良くないとされている年にて、気をつけて下さいませ。
と、一般的には言われています。が、
苦労性の方が多い一白生まれの方、少しは思った事を思ったように行動してみて下さいませ。正しいとされる事であれば実を結ぶ縁に繋がる事も多いです。

いくつかの事柄について各生年星別に再度加筆いたすつもりです。


九星気学占いも占いの一つです。当たるも八卦当たらずも八卦でございます。
ひとつ言える事がございます。「気」って不思議です。景気も気から。病も気から。争いも気からです。

九星気学は統計学の一つです。



年盤と吉凶方位(一白水星〜九紫火星)毎年更新

平成28年吉凶方位





平成27年吉凶方位(一白水星〜九紫火星)


平成28年(2016)九星年盤.jpg
 
吉方向と凶方向

※2016年2月3日までは三碧木星年(さんぺきもくせいどし)です。(とらえ方は人それぞれで新暦で考える方もいらっ しゃいます。解釈については自由です。私は2月4日から翌年2月3日までを一年として星を決めています。2016年2月節分の 翌日から2017年2月節分の日までを二黒土星年(じこくどせいどし)として記載しています。)

【下記の方位は全ての星の人にとっての凶方位です。】

・南西(対位方冲:2017年2月3日まで)

・南西(暗剣殺)

・北東(五黄殺)

五黄殺=九星年盤(月盤)の五黄土星方向「北東」

暗剣殺=九星年盤(月盤)の五黄土星の反対方向「南西」

歳破=九星盤(申の反対方向の寅)「東北東」

本命刹とは、自分の星がある方位で、中央にある年には本命殺はありません。

 2016年2月4日から 
月盤 五黄殺

2月二黒土星月 五黄殺:北東

3月一白水星月 五黄殺:南

4月九紫火星月 五黄殺:北

5月八白土星月 五黄殺:南西

6月七赤金星月 五黄殺:東

7月六白金星月 五黄殺:南東

8月五黄土星月 五黄殺:無し(二黒土星中央につき)

9月四緑木星月 五黄殺:北西

10月三碧木星月 五黄殺:西

11月二黒土星月 五黄殺:北東

12月一白水星月 五黄殺:南

翌(2017年)1月九紫火星月:北

翌(2017年)2月八白土星月:南西

月盤 暗剣殺

2月暗剣殺:南西

3月暗剣殺:北

4月暗剣殺:南

5月暗剣殺:北東

6月暗剣殺:西

7月暗剣殺:北西

8月暗剣殺:無し

9月暗剣殺:南東

10月暗剣殺:東

11月暗剣殺:南西

12月暗剣殺:北

翌(2017年)1月:南

翌(2017年)2月:北東

月の境目は節切りで、月の九星が変わります。

月星盤の五黄土星の反対側が暗剣殺です。

ちなみに私はあまり気にしておりませんが無意識のうちに吉方向を介している事が多いかもしれません。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

下記は、一般的にいうところの吉方位と凶方位です。

二黒土星は中宮にあるので吉凶方位に含まれません 。


2016年2月4日〜2017年2月3日一年間の吉凶方位
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆一白水星生まれの人

(吉方位)・(四緑方位)西・(六白方位)南・(七赤方位)北


(凶方位)・(一白方位)南東・(三碧方位)北西
・(八白方位)南西・(九紫方位)東

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆二黒土星生まれの人 

(吉方位)・・(六白方位)南・(七赤方位)北・(九紫方位)東

(凶方位)・(一白方位)南東 ・(三碧方位)北西・(四緑方位)西
・(五黄方位)北東・(八白方位)南西

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆三碧木星生まれの人

(吉方位)・(三碧方位)北西・(四緑方位)西・(九紫方位)東

(凶方位)・(一白方位)南東・(五黄方位)北東・(六白方位)南
・(七赤方位)北・(八白方位)南西


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

四緑木星生まれの人

(吉方位)・(一白方位)南東・(三碧方位)北西

(凶方位)・(四緑方位)西・(五黄方位)北東・(七赤方位)北
・(八白方位)南西・(九紫方位)東

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆五黄土星生まれの人

(吉方位)・・(六白方位)南・(七赤方位)北・(九紫方位)東

(凶方位)・(一白方位)南東・(三碧方位)北西・(四緑方位)西
・(五黄方位)北東・(八白方位)南西

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆六白金星生まれの人

(吉方位)・(一白方位)南東 
(凶方位)・(三碧方位)北西・(四緑方位)西・(五黄方位)北東
・(六白方位)南・(七赤方位)北・(八白方位)南西・(九紫方位)東

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆七赤金星生まれの人

(吉方位)・(一白方位)南東


(凶方位)・ (三碧方位)北西・(四緑方位)西・(五黄方位)北東
・(六白方位)南・(七赤方位)北
・(八白方位)南西・(九紫方位)東

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆八白土星生まれの人

(吉方位)・・(六白方位)南・(七赤方位)北・(九紫方位)東
(凶方位)・(一白方位)南東・(三碧方位)北西・(四緑方位)西
・(五黄方位)北東・(八白方位)南西


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆九紫火星年生まれの人

(吉方位)・(三碧方位)北西

(凶方位)・(四緑方位)西・(五黄方位)北東・(六白方位)南
・(七赤方位)北・(八白方位)南西・(九紫方位)東


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

吉方位、凶方位は九星の動きから読みとるものですが、 あくまでも気を付ける事が大事であると考えて下さい。

「気をつける」ということで例えば起こり得る損害や怪我や病気は少しでも軽くなること、また回避すること もできます。

案外大吉や吉の方位というものは少ないものですが、 あまりよくないことが続く時に少しでも良い事があると喜び は何倍にもなります。

良い日だったと思えたり良かったと思える時間は一瞬であったとしても必ずあるもので す。

この年の生まれの人が皆同じ人生を送る事がない事で理解していただけると思いますが、もっと詳しく知りたい場合 は、生まれた年、時間、両親祖母の生まれた年、時間を含めて九星で見るとまた興味深い結果が出ます。

この記述は大まかに見た吉凶ですので悪しからず^^;
2016年は、南西方位に移動する場合には気をつけたいと私は思っております。
二黒土星年に起こる地震などは大きい事が多いですね。
以前も書いておりますが、地球活動期につき、世界のどこに行くにも気をつけて下さいませ。大きく広く土や物が動く事が多々あります。
何事も広く浅く広がり易いがために壊れやすいのもまた同じくでございます。
安易に一塊になっても崩れやすいというような年まわりなのではないでしょうか。木を見て気を感じて森を見てみましょう。森を見て地面も広く見てみましょう。地面の気を感じながら空を見てみましょう。

中央に座する二黒土星の方は行動を起こす時には深く静かに考えてからにしましょう。安易に動くと良い結果にはつながらないとされる年です。
極端な動き方は良くないとされている年にて、気をつけて下さいませ。

南東にある一白水星の星の方々は、来年以降の為の準備の年とも言えますね。上手に金銭を使いながら上手に貯められる年とも言えます。それは金銭だけではなく運も同じくと言う意味をお忘れなく。苦労性の方が多い一白生まれの方、少しは思った事を思ったように行動してみて下さいませ。

三碧木星の方はとても大きな損失を招きかねないよう気をつけて下さいませ。
北西が吉方位なのですが、良くも悪くも極端な結果になるかもしれません。
これまでの人生ではありえないほどという意味で、ちょっと気になったので記載しておきます。

七赤金星の方は今年の吉方位とされている方位ほどあまり良い事にはつながらない事多しです。思ったほど苦労しないのが七赤金星生まれの方ですが、不動産でのもめごとには注意してくださいませ。

八白土星の方の運気は上々吉のようですが、人間関係でのストレスが夏以降起こる事多しでございます。気をつけてくださいませ。ストレスは万病のもとです。高血圧など特に注意してくださいませ。

九紫火星の方は転機の年となりそうです。苦労した分は報われるとされる年でもあります。思っている以上に良い評価に繋がる事多しです。健康上問題が無いと思っていても健康診断だけは受けましょう。見えないところに何かがあるやもしれません。

全般的に土地売買や長く広く付き合っていかねばらならない祝い事に関しては良くないとされる二黒土星年ですが、逆手にとる手段もあります。その場合は心奥深くから感謝しながら、また、ご自分の星の良い月に着きますように。こればかりは時を選べない、また、避けられないものがたくさんありますから。
吉方向にて良い気をいただいてきましょう。
九星気学占いも占いの一つです。当たるも八卦当たらずも八卦でございます。
ひとつ言える事がございます。「気」って不思議です。景気も気から。病も気から。争いも気からです。




年盤と吉凶方位(一白水星〜九紫火星)毎年更新

平成27年吉凶方位(一白水星〜九紫火星)


吉方向と凶方向

平成27年九星盤.jpg

※2015年2月3日までは四緑木星年(しろくもくせいどし)です。(とらえ方は人それぞれで新暦で考える方もいらっしゃいます。解釈については自由です。私は2月4日から翌年2月3日までを一年として星を決めています。2015年2月節分の翌日からを三碧木星年(さんぺきもくせいどし)として記載しています。)



【下記の方位は2015年2月3日までは全ての星の人にとっての凶方位です。】

・北(対位方冲:2015年2月3日まで)・北西(五黄殺)・南東(暗剣殺)

五黄殺=九星年盤(月盤)の五黄土星方向「西」

暗剣殺=九星年盤(月盤)の五黄土星の反対方向「東」

歳破=九星盤(未の反対方向)「北北東」

2015年2月4日からの吉方位と凶方位

月盤 五黄殺

2月五黄土星月 五黄殺:_

3月四緑木星月 五黄殺:北西

4月三碧木星月 五黄殺:西

5月二黒土星月 五黄殺:北東

6月一白水星月 五黄殺:南

7月九紫火星月 五黄殺:北

8月八白土星月 五黄殺:南西

9月七赤金星月 五黄殺:東

10月六白金星月 五黄殺:南東

11月五黄土星月 五黄殺:_

12月四緑木星月 五黄殺:北西

翌(2016年)1月三碧木星月:西

翌(2016年)2月二黒土星月:北東



月盤 暗剣殺

2月暗剣殺:_

3月暗剣殺:南東

4月暗剣殺:東

5月暗剣殺:南西

6月暗剣殺:北

7月暗剣殺:南

8月暗剣殺:北東

9月暗剣殺:西

10月暗剣殺:北西

11月暗剣殺:_

12月暗剣殺:南東

翌(2015年)1月:東

翌(2015年)2月:南西

月の境目は節切りと言って2月4日「立春」3月ならば3月5日啓蟄(けいちつ)などで月の九星が変わります。まさに節目です。

月星盤の五黄土星の反対側が暗剣殺です。

ちなみに私はあまり気にしていません。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

下記は、一般的にいうところの吉方位と凶方位です。
三碧木星は中宮にあるので吉凶方位に含まれません。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆一白水星生まれの人

(吉方位)・六白金星方向(北東)歳破なのでちょっと注意かな? ・七赤金星方向(南)

(凶方位)一白水星方向(東・暗剣殺)・二黒土星方向(南東)
・四緑木星方向(北西・対位方冲)・五黄土星方向(西・五黄殺)・八白土星方向(北)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆二黒土星生まれの人 

(吉方位)・六白金星方向(北東)歳破なのでちょっと注意かな?
・七赤金星方向(南)・八白土星方向(北)・九紫火星方向(南西)


(凶方位)・一白水星方向(東・暗剣殺)・二黒土星方向(南東)
・四緑木星方向(北西・対位方冲)・五黄土星方向(西・五黄殺)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆三碧木星生まれの人

(吉方位)・九紫火星方向(南西)


(凶方位)・一白水星方向(東・暗剣殺)・二黒土星方向(南東)
・四緑木星方向(北西・対位方冲)・五黄土星方向(西・五黄殺)
・六白金星方向(北東)・七赤金星方向(南)・八白土星方向(北)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
四緑木星生まれの人


(吉方位)・九紫火星方向(南西)


(凶方位)・一白水星方向(東・暗剣殺)・二黒土星方向(南東)
・四緑木星方向(北西・対位方冲)・五黄土星方向(西・五黄殺)
・六白金星方向(北東)・七赤金星方向(南)・八白土星方向(北)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆五黄土星生まれの人


(吉方位)・二黒土星方向(南東)・六白金星方向(北東)・七赤金星方向(南)
・八白土星方向(北)・九紫火星(南西)

(凶方位)・一白水星方向(東・暗剣殺)
・四緑木星方向(北西・対位方冲)・五黄土星方向(西・五黄殺)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆六白金星生まれの人

(吉方位)・七赤金星方向(北東)・八白土星方向(北)


(凶方位)・一白水星方向(東・暗剣殺)・二黒土星方向(南東)
・四緑木星方向(北西・対位方冲)・五黄土星方向(西・五黄殺)
・六白金星方向(北東)・九紫火星方向(南西)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆七赤金星生まれの人

(吉方位) ・六白金星方向(北東)・八白土星方向(北)



(凶方位)・一白水星方向(東・暗剣殺)・二黒土星方向(南東)
・四緑木星方向(北西・対位方冲)・五黄土星方向(西・五黄殺)
・七赤金星方向(南)・九紫火星方向(南西)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆八白土星生まれの人 

(吉方位)・六白金星方向(北東)・九紫火星方向(南西)


(凶方位)・一白水星方向(東・暗剣殺)・二黒土星方向(南東)
・四緑木星方向(北西・対位方冲)・五黄土星方向(西・五黄殺)
・七赤金星方向(南)・八白土星方向(北)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆九紫火星年生まれの人

(吉方位)・八白土星方向(北)

(凶方位)・一白水星方向(東・暗剣殺)・二黒土星方向(南東)
・四緑木星方向(北西・対位方冲)・五黄土星方向(西・五黄殺)
・六白金星方向(北東)・七赤金星方向(南)九紫火星方向(南西)



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
吉方位、凶方位は九星の動きから読みとるものですが、 あくまでも気を付ける事が大事であると考えて下さい。
「気をつける」ということで例えば起こり得る損害や怪我や病気は少しでも軽くなること、また回避することもできます。

案外大吉や吉の方位というものは少ないものですが、 あまりよくないことが続く時に少しでも良い事があると喜びは何倍にもなります。
良い日だったと思えたり良かったと思える時間は一瞬であったとしても必ずあるものです。

この年の生まれの人が皆同じ人生を送る事がない事で理解していただけると思いますが、もっと詳しく知りたい場合は、生まれた年、時間、両親祖母の生まれた年、時間を含めて九星で見るとまた興味深い結果が出ます。


この記述は大まかに見た吉凶ですので悪しからず^^;
九星気学占いも占いの一つです。当たるも八卦当たらずも八卦でございます。


年盤と吉凶方位(一白水星〜九紫火星)毎年更新

平成26年吉方位凶方位一白〜九紫

大吉方向と凶方向
平成26年度九星盤

※2013年2月3日までは五黄土星年(ごおうどせいどし)です。(とらえ方は人それぞれで新暦で考える方もいらっしゃいます。解釈については自由で。私は2月4日から翌年2月3日までを一年として星を決めています。 2014年2月からを四緑木星年(しろくもくせいどし)として記載しています。) 吉方位、凶方位は九星の動きから読みとるものですが、 あくまでも気を付ける事が大事であると考えて下さい。 「気をつける」ということで例えば起こり得る損害や怪我や病気は少しでも軽くなること、また回避することもできます。
案外大吉や吉の方位というものは少ないものですが、 あまりよくないことが続く時に少しでも良い事があると喜びは何倍にもなります。 喜びが全くない365日間はあり得ないと思います。
良い日だったと思えたり良かったと思える時間は一瞬であったとしても必ずあるものです。 この年の生まれの人が皆同じ人生を送る事がない事で理解していただけると思いますが、もっと詳しく知りたい場合は、生まれた年、時間、両親祖母の生まれた年、時間までも関係してきます。 大まかに見た吉凶ですので悪しからず^^; 九星気学占いも占いの一つです。 当たるも八卦当たらずも八卦でございます。

2014年2月4日からの吉方位と凶方位
月盤 五黄殺
2月五黄殺:南西
3月五黄殺:東
4月五黄殺:南東
5月五黄殺:_
6月五黄殺:北西
7月五黄殺:西
8月五黄殺:北東
9月五黄殺:南
10月五黄殺:北
11月五黄殺:南西
12月五黄殺:東
翌(2015年)1月:南西
翌(2015年)2月:_

月盤 暗剣殺
2月暗剣殺:北東
3月暗剣殺:西
4月暗剣殺:北西
5月暗剣殺:_
6月暗剣殺:南東
7月暗剣殺:東
8月暗剣殺:南西
9月暗剣殺:北
10月暗剣殺:南
11月暗剣殺:北東
12月暗剣殺:西
翌(2015年)1月:北西
翌(2015年)2月:_
月の境目は節切りと言って2月4日「立春」3月ならば3月5日啓蟄(けいちつ)などで 月の九星が変わります。まさに節目です。
月星盤の五黄土星の反対側が暗剣殺です。
ちなみに私はあまり気にしていません。

平成26年2月4日から一年間の長期間の滞在や移転の最大吉方位こちらをご覧ください。 (青い文字をクリックしてね。)

自分が一年以上過ごした(住んでいる)場所(住所)から見た方位で判断して下さいね。)
下記は、一般的にいうところの吉方位と凶方位です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆一白水星生まれの人
(吉方位)・六白金星方向(西)

(凶方位)一白水星方向(南西)・二黒土星方向(北西)・三碧木星方向(南東) ・五黄土星方向(北西)・九紫火星方向(北)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆二黒土星生まれの人 (吉方位)・七赤金星方向(北東)・八白土星方向(南)

(凶方位)一白水星方向(南西)・二黒土星方向(北西)・三碧木星方向(南東) ・五黄土星方向(北西)・六白金星方向(西) ・九紫火星方向(北) 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆三碧木星生まれの人
(吉方位)・一白水星方向(南西)良き縁あり

(凶方位)・三碧木星方向(南東)・二黒土星方向(北西)・五黄土星方向(北西) ・六白金星方向(西)・九紫火星方向(北) 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
四緑木星生まれの人
(吉方位)・一白水星方向(南西)良き縁あり

(凶方位)・三碧木星方向(南東)・二黒土星方向(北西)・五黄土星方向(北西) ・六白金星方向(西)・九紫火星方向(北)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
五黄土星生まれの人
(吉方位)・二黒土星方向(北西)・六白金星方向(西)・七赤金星方向(北東) ・八白土星方向(南)

(凶方位)一白水星方向(南西)・三碧木星方向(南東) ・五黄土星方向(北西)・九紫火星方向(北)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
六白金星生まれの人
(吉方位)・一白水星方向(南西)良き縁あり・七赤金星方向(北東) ・八白土星方向(南)

(凶方位)・二黒土星方向(北西)・三碧木星方向(南東)・五黄土星方向(北西) ・六白金星方向(西)・九紫火星方向(北) 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆七赤金星生まれの人
(吉方位) ・二黒土星方向(北西)・六白金星方向(西)・八白土星方向(南)

(凶方位)・一白水星方向(南西)・三碧木星方向(南東) ・五黄土星方向(北西)・九紫火星方向(北)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆八白土星生まれの人 
(吉方位)・六白金星方向(西)・七赤金星方向(北東)

(凶方位)・一白水星方向(南西)・二黒土星方向(北西)・三碧木星方向(南東) ・五黄土星方向(北西)・九紫火星方向(北) 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆九紫火星年生まれの人
(吉方位)・二黒土星方向(北西)

(凶方位)・一白水星方向(南西)・三碧木星方向(南東)・五黄土星方向(北西) ・六白金星方向(西)・九紫火星方向(北)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2014年、全ての星の人にとっての凶方位は・三碧木星方向(南東)・五黄土星方向(北西)・九紫火星方向(北)です。2014年2月4日から2015年2月3日まで 【下記の方位は2015年2月3日までは全ての星の人にとっての凶方位です。】
・北(対位方冲:2015年2月3日まで)・北西(五黄殺)・南東(暗剣殺)

年盤と吉凶方位(一白水星〜九紫火星)毎年更新

平成25年吉方位凶方位一白〜九紫

2013年2月4日からの吉方位と凶方位
9宮と星.jpg

五黄土星の年には五黄殺と暗剣殺はありません。
月盤では五黄土星月以外にあります。
2月暗剣殺:南西
3月暗剣殺:北
4月暗剣殺:南
5月暗剣殺:北東
6月暗剣殺:西
7月暗剣殺:北西
8月五黄土星月なのでありません
9月暗剣殺:南東
10月暗剣殺:東
11月暗剣殺:南西
12月暗剣殺:北
翌(2014年)1月:南
翌(2014年)2月:北東
月の境目は節切りと言って2月4日「立春」3月ならば3月5日啓蟄(けいちつ)などで
月の九星が変わります。まさに節目です。

月星盤の五黄土星の反対側が暗剣殺です。
ちなみに私はあまり気にしていません。

平成25年2月4日から一年間の長期間の滞在や移転の最大吉方位は こちらをご覧ください。
(青い文字をクリックしてね。)

自分が一年以上過ごした(住んでいる)場所(住所)から見た方位で判断して下さいね。)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
下記は、一般的にいうところの吉方位と凶方位です。 


 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆一白水星生まれの人

(吉方位) ・東 ・南東 ・西 ・北西 

(凶方位) ・南 ・南西 ・北 ・北東



 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆二黒土星生まれの人

(吉方位) ・西 ・南 ・北西 

(凶方位) ・東 ・南西 ・南東 ・北 ・北東


 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆三碧木星生まれの人

(吉方位) ・南東 ・南 ・北  
 
(凶方位) ・東 ・南西 ・北西 ・西 ・北東


 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆四緑木星生まれの人

(吉方位) ・東 ・南 ・北

(凶方位) ・南西 ・南東 ・北西 ・西 ・北東


 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆五黄土星生まれの人

(吉方位) ・南西 ・西 ・南 ・北西 ・北東   

(凶方位) ・南東 ・東 ・北 ・


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆六白金星生まれの人

(方位) ・南西 ・西 ・北 ・北東

(凶方位) ・南東 ・東 ・南


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆七赤金星生まれの人

(吉方位) ・南西 ・北 ・北西 ・北東   

(凶方位) ・南東 ・南 ・東 ・西


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆八白土星生まれの人

(吉方位) ・北西 ・南     

(凶方位) ・南東 ・東 ・南西 ・西 ・北 ・北東


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆九紫火星年生まれの人

(吉方位) ・東 ・南東 ・南西 ・西 ・北東

(凶方位) ・南 ・北 ・北西 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【下記の方位は2013年゜2月3日までは全ての星の人にとっての凶方位です。】
・南東(五黄殺:2013年2月3日まで)・北西(暗剣殺:2013年2月3日まで)・南(対位方冲)

平成25年九星年盤.jpg

※2013年2月3日まで六白金星年です。(とらえ方は人それぞれで新暦で考える方もいらっしゃいます。解釈については自由で。私は2月4日から翌年2月3日までを一年として星を決めています。)

吉方位、凶方位は九星の動きから読みとるものですが、 あくまでもが大事であると考えて下さい。 「気をつける」ということで例えば起こり得る損害や怪我や病気は少しでも軽くなること、また回避することもできます。 案外大吉の方位というものは少ないものですが、 あまりよくないことが続く時に少しでも良い事があると喜びは何倍にもなります。 喜びが全くない365日はありえないのです。良い日や時間は必ずあるものです。 九星気学占い、当たるも八卦・・・・・。当たらずも八卦でございます。



Powered by Seesaa